top of page
YAM Yokoito Additive Manufacturing
Yokoito Additive Manufacturing

【プラン比較】粉末焼結方式をプリントサービスでお得に利用する方法



YAMプリントサービスでは、お客様のご要望に合わせてデータ修正やマテリアル、後処理などをご提案する「ビジネスプラン」とお手頃で簡単に3Dプリントができる「エコノミープラン」の2つのプランをご用意しております。


今回お得なエコノミープランにも粉末焼結方式の材料が追加されました!


初めて粉末焼結方式でのプリントを依頼する方や、どちらのプランを利用するか迷っている方に向けて、2つのプランそれぞれのメリットや、粉末焼結方式での造形で起きやすいエラーなどを写真付きで詳しくご紹介します。


 
YAMプリントサービスとは?

YAMプリントサービスでは、「ビジネスプラン」と「エコノミープラン」の2つのプランをご用意しております。


エコノミープランは、数量が少ない場合や手続きを簡単に済ませたい方に向けたプランで、ビジネスプランと比べてお手頃な料金でプリントサービスをご利用いただけます。

とくに量産前の試作造形などの1個~数個の小ロット生産や、低コストで造形物を製作したい場合に最適です。中〜大ロット生産を見据えたビジネスプラン利用への入口としてもおすすめです。


ビジネスプランは、3Dデータの修正や作成、造形品の用途に合わせたマテリアルの選定、研磨・塗装や後処理など、お客様のご要望に合わせて柔軟に対応・提案するプランです。特殊なマテリアルの使用や、量産、最終製品の製造などでもご利用いただけます。



エコノミープランのメリット

エコノミープランを選択することのメリットは、以下の点が挙げられます。



試作や形状確認に最適

安価に3Dプリントをすることができ、プロトタイプや試作品の製作などに便利です。



お手頃価格

ビジネスプランに比べて初期費用が抑えられており、予算を抑えながらも3Dプリントを実現できます。

※エコノミープランでは、検品などの人件費を抑えることで低価格を実現しています。粉末焼結で起きやすい症状で記載されている事例はエコノミープランの場合通常品として納品されますので、ご注意ください。




ビジネスプランとのコスト比較


モデル「筐体」

  • 2部品1セット

  • 部品サイズ 約75*75*10(mm) /75*75*15(mm)



エコノミープランの場合

素材:エコノミーナイロン

1セット:¥5,000-

10セット:¥30,000-


ビジネスプランの場合

素材:ナイロン12

1セット:¥8,000-

10セット:¥31,000-


※すべて送料・税抜き

※個数はあくまで参考例です。エコノミープランでは造形サイズと個数によってはビジネスプランへのご案内をする場合があります。


ビジネスプランと比較して小ロット生産でのコストメリットがあります。プロトタイプはエコノミープランを利用して、開発が進んだ段階で希望の素材や後加工も対応できるビジネスプランに切り替える。という流れでご利用いただくこともできます。



見積もり依頼が簡単

フォームを入力しデータを添付するだけで見積もり依頼が完了します。担当者とのやりとりや手続きがほとんど発生せず、効率的かつ円滑な方法で3Dプリントを行うことができます。



スムーズな3Dプリント発注

お見積り後、WEBページからクレジットカード決済で発注できます。



ビジネスプランのメリット

ビジネスプランには以下のメリットがあります。


特殊材料の依頼が可能

エコノミープランで利用できる材料が限られている一方で、ビジネスプランでは、生体適合性認証材料や、エンプラ系レジン材料、エラストマー系材料などの特殊材料の造形にも対応しております。



仕上げや後加工も可能

研磨、塗装や染色など、仕上げや後加工も対応可能です。



サイズ制限なし

基本サイズの制限は設けておりません。お客様のご要望に合わせて製作方法を提案いたします。


※エコノミープランでは、素材によって造形可能サイズが異なります。エコノミーナイロン(PA12)は最大75×75×145mmです。その他素材はこちらのエコノミープラン素材をご確認ください。



仕上がりの差

ビジネスプランでは、3Dプリンターに適した設計になっているか、確認と提案を行います。3Dプリンターでの造形では切削加工や成形加工とは異なり、穴や細かいディティールなどが出にくいことがあり、このような懸念がある際は事前にお客様にお伝えします。


※エコノミープランではディティール確認は行いません。



▼設計の際は以下のデザインガイドをご参考ください。

PA12 3Dモデル設計時のポイント
PA12 3Dモデル設計時のポイント


造形に関するカスタムが豊富

造形方向の指定など、造形物の使用方法などを伺いながら調整いたします。



支払い方法が選べる

銀行振込、クレジットカード決済に対応しております。ご希望の支払い方法をご相談ください。

※エコノミープランでの決済方法はクレジットカードによる決済のみとなります。




粉末焼結で起きやすい症状


穴部分やディティールのたれ

3Dプリンタの造形では真円が出にくい特徴があります。粉末焼結材料のPA12なら造形後の後加工が容易ですので、小ロットの製作なら3Dプリント用のデータは下穴のみで、穴あけは後加工の方がおすすめです。




表面の荒れ、積層の乱れ

粉末焼結の造形品は元々がざらざらとした質感ですが、画像のような荒れが発生する場合があります。また、射出成形品のようなツルツルとした質感がお好みの方は光造形材料がおすすめです。





形状の反り

3Dプリントでは反りが発生することがあります。



※エコノミープランでは上記事例を通常品として納品いたしますので、ご了承ください。


まとめ

エコノミープランは、手軽に3Dプリントを行いたい方や、試作で数点だけ作りたい方、コストを重視する方におすすめのプランです。お手頃価格でプリントが可能で、多くのアイデアを形にする際に役立ちます。クオリティや特殊材料を利用したい場合はビジネスプランにて承ります。お客様のニーズに合わせて最適なプランをお選びください。







 

<本件に関するお問い合わせ>

平日 10:30-13:00・14:00-17:00




閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page