top of page
YAM Yokoito Additive Manufacturing
Yokoito Additive Manufacturing

【粉末焼結】お得なエコノミープランにPA12が登場!




こんにちは!Yokoito Additive Manufacturing (YAM)広報です。


YAMでは、お客様から3Dデータをお預かりし、3Dプリンタで出力する3Dプリントサービスを行っております。


今回、ビジネスプランのみの対応だった粉末焼結積層(SLS)造形材料、PA12がお得なエコノミープランにも追加されました!PA12の特性やエコノミープラン利用における注意点などをまとめました。


 
プリントサービスエコノミープランとは?

YAM 3Dプリントサービスでは「ビジネスプラン」と「エコノミープラン」の2種類のプランを用意しております。


新たに材料が追加されたエコノミープランは、簡単かつお得に3Dプリントサービスをご利用いただけるプランです。特に試作で数点だけ作りたい方におすすめのプランとなっております。


利用方法はお見積りフォームに必要情報と使用したい材料・出力したい3Dデータをアップロードするだけ!見積もり内容をご確認いただき、カード決済で造形依頼完了です。


プリントサービスでご利用いただける材料一覧はこちら



※エコノミープランはクレジットカード払いのみとなっております。その他お支払い方法をご希望の場合はビジネスプランよりお見積りください。


※3Dデータの修正や、特急対応、特殊材料や後処理、数百個〜千個以上の量産などはビジネスプランにて対応可能です。




粉末焼結積層方式とPA12の特性は?


粉末焼結積層方式(SLS)は粉末状の材料を使用する3Dプリント方式です。粉末床溶融結合法、PBF方式などとも呼ばれています。


PA12などの熱可塑性樹脂が使用可能で、造形範囲全体に敷き詰められた粉末材料がサポート材の代わりになるため、熱溶解積層方式や光造形方式で必要なサポートの造形が不要です。特にPA12は強度があり、耐久性が求められる部品にも用いられます。穴あけなどの後加工も可能です。


熱溶解積層方式(FFF・FDM方式)や光造形方式と比較すると本体価格が高いため「使ってみたいけど手が届かない...。」という方も多いのではないでしょうか。


エコノミープランのご依頼時のポイント

エコノミーナイロン(PA12)基本情報


最大造形サイズ 75×75×145(mm)
基本料金 2,000円
体積単価 60円
コンポーネント単価 250円
(標準納期 6営業日〜)

エコノミープランは簡単かつお得に3Dプリントサービスをご利用いただけるプランです。複数個、複数種のご依頼も承ります。また、造形方向の指定、データ修正や量産などはビジネスプランで対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。




エコノミーナイロン(PA12)基本のデザインガイド


PA12 3Dモデル設計時のポイント
PA12 3Dモデル設計時のポイント

エコノミーナイロン(PA12)など、粉末焼結積層方式のマテリアルをご利用の場合、最小の厚みやクリアランスを参考に3Dモデルを作成してください。デザインガイドはあくまで最小値ですのでご注意を!



エコノミープラン参考価格

筐体

  • 2部品1セット

  • 部品サイズ 約75*75*10(mm) /75*75*15(mm)


1セット:¥5,000-

3セット:¥11,000-

5セット:¥16,000-

※送料・税抜き




 

バックル


  • 2部品1セット

  • 部品サイズ 約45*35*10(mm)


1セット(2部品 各1個、合計2個)¥3,000-

3セット(2部品 各3個、合計6個)¥5,000-

5セット(2部品 各5個、合計10個)¥7,000-

※送料・税抜き




 


基本料金が掛かるため、サイズ違いや予備など、複数個ご依頼いただくとお得になります!

ぜひこの機会にYAM 3Dプリントサービスエコノミープランをご利用ください。







 

<本件に関するお問い合わせ>

平日 10:30-13:00・14:00-17:00




閲覧数:88回0件のコメント

Comments


bottom of page