YAM Yokoito Additive Manufacturing
Open Site Navigation

初めて3Dプリントサービスを

ご利用される方へ

YAMの3Dプリントサービスを初めてご利用される方も安心してご利用いただけるように、

本サービスの基本情報をご案内します。

初めて3Dプリントサービスをご利用される方へ

YAMの3Dプリントサービスを初めてご利用される方も安心してご利用いただけるように、本サービスの基本情報をご案内します。

初めて3Dプリントサービスをご利用される方へ

YAMの3Dプリントサービスを初めてご利用される方も安心してご利用いただけるように、本サービスの基本情報をご案内します。

選べる材料について

ご利用の流れ

ご希望に合わせて2種類のプランをお選びいただくことができます。
事前の会員登録などは不要です。

​造形方式について

基本的に弊社が使用している造形方式は以下の2種類になります。

Tips

3Dプリントする際に参考になるモデリングのTipsを紹介します。 ​
随時更新予定です。

Point.1

STLまたはOBJ形式のファイルをモデルごとに分けてアップロードしてください。

・独立したモデルごとにファイルを分けてアップロードしてください。

・データが破損しているなどが見つかった場合は差し戻しになる場合がございます。

Point.2

造形できる最大サイズはプランにより異なります。

・エコノミープランの最大造形サイズは、200×335×300mmです。

・ビジネスプランの最大造形サイズの規定は特にございません。

 

※光造形の場合サポートを含んだサイズになります。

モデルによってはサイズ内であってもサポートによって最大サイズを超える場合があります。

Point.3

お使いのソフトによってはSTL/OBJに書き出す際にスケールが変わることがあります。

モデリングソフトからSTLまたはOBJへ書き出しの際に縮尺が変わることがあります。

こちらのサイトで正しい寸法になっているかを必ずご確認ください。

Point.1

STLまたはOBJ形式のファイルをモデルごとに分けてアップロードしてください。

・独立したモデルごとにファイルを分けてアップロードしてください。

・データが破損しているなどが見つかった場合は差し戻しになる場合がございます。

Point.2

造形できる最大サイズはプランにより異なります。

・エコノミープランの最大造形サイズは、200×335×300mmです。

・ビジネスプランの最大造形サイズの規定は特にございません。

 

※光造形の場合サポートを含んだサイズになります。

モデルによってはサイズ内であってもサポートによって最大サイズを超える場合があります。

Point.3

お使いのソフトによってはSTL/OBJに書き出す際にスケールが変わることがあります。

モデリングソフトからSTLまたはOBJへ書き出しの際に縮尺が変わることがあります。

こちらのサイトで正しい寸法になっているかを必ずご確認ください。

初めての方へ 選べる材料について 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing
プランによってご選択いただける材料が異なります。

液槽光重合法(Vat Photopolymerization: VPP)

光硬化樹脂に光を当て硬化させて積層していく方法です。

材料として紫外線で硬化するアクリル系・ウレタン系樹脂が挙げられます。

3Dプリンターの製造方式の中でも光造形の歴史は最も古いです。

材料のバラエティは他の造形方式よりも豊かです。

単一の素材での製造になります。この造形方式の呼び方としては、Vat Photopolymerizationの他にStereolithography(SL)、Digital Light Processing(DLP)などもあります。

液槽光重合法の中でも、造形方法は規制液面法と自由液面法に分けることができます。層同士の接合は、光重合反応による化学結合です。

VPP 液槽光重合法 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing
Form 3 Form 3L Formlabs 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing

左:Form 3 右:Form 3L

粉末床溶融結合法(Selective laser sintering:SLS)

レーザービーム(または電子ビーム)を熱源とし、平面に充填された粉末に対し照射することで溶融させ積層していく方式です。

樹脂だけではなく、金属も扱える。材料として、樹脂ならポリアミド(ナイロン)、金属ならチタンやステンレスが主に採用されていましたが、管理技術や材料製造技術の改善により、2021年5月現在では樹脂にポリプロピレン、TPU、金属ではアルミ、ニッケル合金、コバルトクロム合金などが挙げられます。

静電気・酸化・吸水などに注意しながら材料を管理する必要があります。

この造形方式の呼び方としては、Selected Laser Melting(SLM)やDirect Metal Laser Sintering(DMLS)などもあります。

層同士の接合は、レーザー照射による溶融・焼結です。

SLS 粉末床溶融結合法 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing
Fuse 1 SLS 方式 Formlabs Fuse1 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing

Fuse 1

Form 3 Form 3L Formlabs 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing

液槽光重合法(Vat Photopolymerization: VPP)

光硬化樹脂に光を当て硬化させて積層していく方法です。 材料として紫外線で硬化するアクリル系・ウレタン系樹脂が挙げられます。3Dプリンターの製造方式の中でも光造形の歴史は最も古いです。材料のバラエティは他の造形方式よりも豊かです。単一の素材での製造になります。この造形方式の呼び方としては、Vat Photopolymerizationの他にStereolithography(SL)、Digital Light Processing(DLP)などもあります。液槽光重合法の中でも、造形方法は規制液面法と自由液面法に分けることができます。層同士の接合は、光重合反応による化学結合です。

VPP 液槽光重合法 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing
Form 3 Form 3L Formlabs 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing

液槽光重合法(Vat Photopolymerization: VPP)

光硬化樹脂に光を当て硬化させて積層していく方法です。 材料として紫外線で硬化するアクリル系・ウレタン系樹脂が挙げられます。3Dプリンターの製造方式の中でも光造形の歴史は最も古いです。材料のバラエティは他の造形方式よりも豊かです。単一の素材での製造になります。この造形方式の呼び方としては、Vat Photopolymerizationの他にStereolithography(SL)、Digital Light Processing(DLP)などもあります。液槽光重合法の中でも、造形方法は規制液面法と自由液面法に分けることができます。層同士の接合は、光重合反応による化学結合です。

VPP 液槽光重合法 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing
Fuse 1 SLS 方式 Formlabs Fuse1 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing

粉末床溶融結合法(Selective laser sintering:SLS)

レーザービーム(または電子ビーム)を熱源とし、平面に充填された粉末に対し照射することで溶融させ積層していく方式です。樹脂だけではなく、金属も扱える。材料として、樹脂ならポリアミド(ナイロン)、金属ならチタンやステンレスが主に採用されていましたが、管理技術や材料製造技術の改善により、2021年5月現在では樹脂にポリプロピレン、TPU、金属ではアルミ、ニッケル合金、コバルトクロム合金などが挙げられます。静電気・酸化・吸水などに注意しながら材料を管理する必要があります。この造形方式の呼び方としては、Selected Laser Melting(SLM)やDirect Metal Laser Sintering(DMLS)などもあります。層同士の接合は、レーザー照射による溶融・焼結です。

SLS 粉末床溶融結合法 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing

出力物について

エコノミープランの場合、光造形の出力物には必ずサポートがつきます。
ビジネスプランの場合はサポート除去サービスもご選択いただけます。
サポート サンプル 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing

エコノミープランの場合、出力物には

サポートがついたままのお届けになります。

・ビジネスプランの場合はサポートの除去サービスもご選択いただけます。

・サポートを付けたくない箇所がある場合には、ビジネスプランをご利用ください。(ビジネスプランのお申し込みフォームにその旨をご記入下さい。)

・サポート除去後も痕が残ります。綺麗に仕上げるには研磨が必要になります。

・サポートはニッパーなどで簡単に取り外すことができます。

・造形物を傷つけないよう慎重に取り外してください。

※サポート不要の方式である粉末床溶融結合法(SLS方式)をご希望の場合はビジネスプランをご利用ください。

サポート サンプル 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing

エコノミープランの場合、出力物にはサポートがついたままのお届けになります。

・ビジネスプランの場合はサポートの除去サービスもご選択いただけます。

・サポートを付けたくない箇所がある場合には、ビジネスプランをご利用ください。(ビジネスプランのお申し込みフォームにその旨をご記入下さい。)

・サポート除去後も痕が残ります。綺麗に仕上げるには研磨が必要になります。

・サポートはニッパーなどで簡単に取り外すことができます。

・造形物を傷つけないよう慎重に取り外してください。

※サポート不要の方式である粉末床溶融結合法(SLS方式)をご希望の場合はビジネスプランをご利用ください。

3Dモデルのデータについて

3Dモデルデータをご提供いただく上でのご注意点や、
データ作成のTipsなどをご紹介します。

3Dモデルのデータに

ついて

3Dモデルデータをご提供いただく上でのご注意点や、 データ作成のTipsなどをご紹介します。
エコノミープラン 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing

エコノミープラン

とにかく安く、簡単な手続きでご利用いただけるサービスです。

エコノミープランのお見積もりページより、モデルデータをアップロードすると迅速にお見積もりをお返事致します。

お見積もりを承認後、決済のメールをお送り致しますので、決済が済めば造形を開始いたします。お支払いはクレジットカード払いのみとなります。

 

※選べる材料は一般材料に限ります。

​※造形品質、サポートの設置位置は指示できません。

※送料は一律800円(税別)です。(沖縄、離島の場合のみ別途送料がかかります。)

エコノミープラン 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing

エコノミープラン

とにかく安く、簡単な手続きでご利用いただけるサービスです。

エコノミープランのお見積もりページより、モデルデータをアップロードすると迅速にお見積もりをお返事致します。お見積もりを承認後、決済のメールをお送り致しますので、決済が済めば造形を開始いたします。お支払いはクレジットカード払いのみとなります。

 

※選べる材料は一般材料に限ります。

​※造形品質、サポートの設置位置は指示できません。

※送料は一律800円(税別)です。(沖縄、離島の場合のみ別途送料がかかります。)

ビジネスプラン 3Dプリント サービス 3Dプリンター YAM Yokoito Additive Manufacturing

ビジネスプラン 法人向け

専門スタッフがどんなご依頼も可能な限り

対応するサービスです。

ビジネスプランのお申し込みフォームよりお申し込みください。特殊材料を含む造形素材・造形品質や納期などご相談の上、お客様のニーズに合わせてで柔軟に対応させて頂きます。

お支払いはクレジットカード払い、または銀行振り込みとなります。

 

※利用可能な材料は材料一覧よりご確認いただけます。掲載のない材料に関しましてもご相談ください。 ​

※最短即日造形開始が可能です。お急ぎの場合、納期をご相談ください。)

ビジネスプラン 

法人向け

専門スタッフがどんなご依頼も可能な限り対応するサービスです。

ビジネスプランのお申し込みフォームよりお申し込みください。特殊材料を含む造形素材・造形品質や納期などご相談の上、お客様のニーズに合わせてで柔軟に対応させて頂きます。

お支払いはクレジットカード払い、または銀行振り込みとなります。

 

※利用可能な材料は材料一覧よりご確認いただけます。掲載のない材料に関しましてもご相談ください。 ​

※最短即日造形開始が可能です。お急ぎの場合、納期をご相談ください。)